ローマの必見観光スポット【トップ10

ローマを訪れて、必見の観光スポットが気になりませんか?ローマはイタリアの首都で、ティレニア海沿岸に近い半島の中央部に位置しています。人口280万人の ...

ローマを訪れて、必見の観光スポットが気になりませんか?ローマはイタリアの首都で、ティレニア海沿岸の半島中央部に位置しています。1,285平方キロメートル(496平方マイル)に280万人が住む、国内最大かつ最も人口の多い自治体でもあります。また、ローマはラツィオ州の州都でもある。ローマ市は人口430万人の都市である。

ローマ帝国発祥の地であり、世界最大の帝国のひとつであるローマは、今日、ヨーロッパで最も重要な文化、政治、商業の中心地のひとつとなっています。紀元前8世紀にイタリア人が定住したのが始まりで、2.5千年以上にわたる豊かな歴史があります。芸術、料理、ワイン、モニュメント、考古学で有名な都市です。

イタリア・ローマの必見観光スポット10選

ローマは世界で最も人気のある観光地のひとつですが、それには十分な理由があります。この街には見どころがたくさんあり、一度の訪問でそのすべてを体験することは不可能です。古代の歴史、美しい建築物、活気あるナイトライフなど、ローマには誰もが楽しめる何かがあるのです。

トレビの泉

トレビの泉は、世界で最も有名な噴水である。この観光スポットはイタリアのローマにあり、以前は 1732年、ローマ法王クレメンス12世の命により設立。.ニコラ・サルヴィとピエトロ・ブラッチが共同で制作したものである。トレビの泉は、高さ19.3メートル、幅26.3メートル。3つのアーチを持つ大きな水盤が特徴で、そこから小さな池に水が流れ込んでいる。噴水は、オセアヌス、トリトン、ネプチューンの彫刻で飾られている。トレビの泉は、ローマで最も人気のある観光名所の一つである。

トレビの泉では、たくさんのことをすることができます。まずは、噴水の美しさに見とれてください。ローマで最も写真に撮られる場所のひとつなので、そこにいる間に何枚か写真を撮っておくとよいでしょう。もし冒険心があるなら、噴水にコインを投げてみてください。コインを投げ入れると、いつか必ずローマに戻ってこられるという言い伝えがあります。

トレビの泉をもっと身近に感じたいなら、その周囲を歩いてみるのもよいでしょう。泉の近くには、素敵なレストランやバーもあるので、ぜひチェックしてみてください。また、夜景を楽しみたい方は、ライトアップされたトレビの泉を訪れてみてはいかがでしょう。一見の価値がありますよ。

コロッセオ

コロッセオは、イタリア・ローマで最も人気のある観光スポットの一つです。

コロッセオは、おそらく ローマで最も有名なランドマーク.約2000年前にイタリアのローマに建てられた、巨大で堂々とした建造物です。コンクリートと石で作られた楕円形の円形競技場である。コロッセオは最大5万人の観客を収容でき、剣闘士による戦闘や動物狩りなどの大衆娯楽に使用されました。コロッセオはローマの有名な遺跡であり、年間数百万人がこの遺跡を訪れています。 ツアー・オブ・ザ・ビジット.ユネスコ世界遺産に登録されている。 

コロッセオは、ローマの歴史を学びたい人、多くの有名な戦いやショーが行われた場所を見たい人にお勧めの場所です。コロッセオには、建物の見学、展示品の鑑賞、コンサートへの参加など、さまざまな楽しみがあります。

コロッセオの見学は、ローマを訪れたらぜひとも見ておきたい観光スポットのひとつです。地下室や上層部など、建物の内部を見学することができます。また、コロッセオの歴史について詳しく知ることができる展示もあります。

ローマン・フォーラム

ローマの中心部に位置するフォロ・ロマーノは、世界で最も人気のある観光地の一つです。フォーラムは、1000年以上にわたってローマの生活と政治の中心でした。この古代の遺物を見るために、各地から観光客が押し寄せるのも不思議ではありません。

フォロロマーノは、ローマの中心部にある大きな広場で、古代ローマ人は公会堂や演説会、選挙などに利用していたそうです。現在では、多くの見どころがある人気の観光地となっています。ここでは、そのアクセス方法と、現地での楽しみ方をご紹介します。

コロッセオの近くにフォロ・ロマーノがあります。コロッセオから徒歩で、または地下鉄B線の「コロッセオ」駅で下車してください。フォロ・ロマーノには、たくさんの見どころがあります。最も人気のある観光スポットは、広場の中央にあるサトゥルヌスの神殿です。その他、セプティミウス・セウェルスのアーチ、バシリカ・アエミリア、クーリア・ユリア(ローマ元老院)などが有名です。

パンテオン

イタリア・ローマにあるパンテオンは、古代ローマのすべての神々を祀るために建てられた神殿である。紀元125年、ハドリアヌス帝の命により建設され、世界で最も保存状態のよい古代建築物の一つである。円形の建物には長方形の入り口があり、壮大な格天井を備えています。内壁は大理石のパネルとモザイクで飾られている。

パンテオンの最大の特徴は、自然光が降り注ぐ大きなオキュラス(目)を持つドームである。このため、昼夜を問わず、天空を眺めることができる。また、パンテオンは音響効果にも優れており、建物内のどこからでも人の声がはっきりと聞こえる。

パンテオン内部では、ルネサンス期の有名な画家ラファエロの墓も見学できます。 

パンテオン地区には、いつもたくさんの楽しみがあります。活気あるナイトライフや多彩なレストラン、世界的に有名な芸術や歴史など、この街には誰もが楽しめる何かがあります。

パンテオン地区にはバーやクラブがたくさんあり、夜遊びを楽しみたい方におすすめです。 

芸術愛好家にとって、パンテオンはローマで最も重要な観光スポットの一つです。

ナヴォーナ広場

ナヴォーナ広場は、イタリア・ローマにある楕円形の大きな広場である。紀元1世紀に建設されたドミティアヌス帝の競技場跡にある。古代ローマ人はこのスタジアムを陸上競技や競馬に利用していた。西ローマ帝国滅亡後、スタジアムは放棄され、荒廃した。

16世紀、教皇シクストゥス5世は、スタジアムを公共広場に改築することを決定。そして、ベルニーニやボロミーニなど、当時の著名な建築家たちに広場の設計・施工を依頼した。彼らはバロック建築の傑作を作り上げ、現在でもその美しさを鑑賞することができる。ナヴォーナ広場の最も顕著な特徴は、ベルニーニが設計した「四大河の噴水」である。

ナヴォーナ広場は、ローマにある大きくて美しい広場で、見どころがたくさんあります。広場の目玉は、ベルニーニが設計した「四大河の噴水」です。その他、サンタアニェーゼ・イン・アゴーネ教会やパラッツォ・パンフィルジなど、広場の名所は数多くあります。また、広場内にはレストランやバー、いくつかのショップがあります。

サンピエトロ大聖堂

ローマで最も人気のある必見の観光スポットのひとつが、サンピータス・バジリカです。バチカン市国にあるバシリカは、バチカンの城壁の中にあります。イエス・キリストの使徒の一人である聖ペテロの遺骨が納められていると言われる、世界でも有数の大教会です。

サン・ピエトロ大聖堂の歴史は多彩である。当初は4世紀にコンスタンティヌス大帝によって建てられ、イエス・キリストの12使徒の一人である聖ペテロに捧げられました。現在のバシリカはミケランジェロによって設計され、1626年に完成した。

サンピエトロ大聖堂は、ローマで最も人気のある観光地のひとつですが、それには十分な理由があります。バシリカには、世界で最も印象的な芸術と建築が展示されています。さらに、バシリカでは、ツアー、美術館、ショッピングなど、多くのアクティビティを楽しむことができます。

サンピエトロ大聖堂を訪れることを計画しているのなら、いくつか知っておくべきことがあります。まず第一に、大混雑を覚悟してください。特に観光シーズンのピーク時には、バシリカは常に混雑しています。

バチカン美術館

バチカン美術館は、世界で最も人気のある観光地のひとつです。その豊かな歴史と素晴らしい美術品のコレクションを見れば、それも当然といえるでしょう。バチカン美術館を訪れようと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

バチカン美術館は、日曜日を除く毎日、一般公開されています。長い行列を避けるために、早めに到着するのがベストです。美術館では、展示室の見学から体験型の展示への参加まで、さまざまなアクティビティを行うことができます。また、館内にはカフェやレストランもあります。

館内のすべてを見ようと思えば、少なくとも3時間は必要です。しかし、時間がない場合でも、見逃せないハイライトがいくつかあります。システィーナ礼拝堂やラファエロの部屋はそのひとつです。

ポポロ広場

ポポロ広場は、ローマで最も有名な広場の一つです。の「人民の広場」にちなんで名づけられた。 フィレンツェ1809年、ジュゼッペ・ヴァラディエが設計した。広場を囲むように3つの教会がある。サンタ・マリア・デル・ポポロ、サンタ・マリア・デイ・ミラーコリ、サン・カルロ・アイ・キャティナーリの3つの教会が広場を取り囲んでいる。また、広場の中央には、紀元前10年にヘリオポリスからローマに持ち込まれたオベリスクがある。

ローマの主要な広場のひとつがポポロ広場です。街の北に位置し、長い歴史を持っている。16世紀に教皇シクストゥス5世によって建てられたこの広場は、広場の一角にあるサンタ・マリア・デル・ポポロ教会にちなんで名づけられました。 

ポポロ広場には、たくさんの見どころがあります。かなり印象的な教会を訪れることもできますし、広場の周りを散歩して建築物を鑑賞することもできます。もし、何か食べたり飲んだりしたいのであれば、このエリアにはたくさんのレストランやカフェがあります。また、何か楽しいことをしたいと思ったら、広場から続く脇道を探索することもできます。

ヴィラ・ボルゲーゼ

ボルゲーゼ荘は、イタリア・ローマの必見スポットのひとつです。ローマの北東部に位置し、敷地面積は80ヘクタール。この別荘は、ローマ教皇パウロ5世(1605-1621)の甥であるスキピオーネ・ボルゲーゼ枢機卿の所有地に建てられたものである。1613年に枢機卿が亡くなると、甥が邸宅とその庭園を受け継いだ。邸宅は何世紀にもわたって拡張され、変更が加えられた。1807年、ナポレオン・ボナパルトは、この地を公共の公園とした。 

ヴィラへのアクセスは、ポポロ広場の入口からとなります。公園には、ピンチアンの丘、ヴェネト通り、ノメンターナ通りにも入口があります。

ローマで最も人気のある公園のひとつ、ボルゲーゼ荘は必見です。この公園では、あらゆる興味に応じたアクティビティが豊富に用意されています。美しい庭園や池、アートギャラリーや美術館など、誰もが楽しめるものが揃っています。公園の目玉であるボルゲーゼのガレリアは必見です。この美術館には、ベルニーニやカラヴァッジョの作品など、世界で最も有名な芸術作品が展示されています。都会にいながら自然を感じたいなら、ボルゲーゼ荘は訪れる価値があります。

カステル・サンタンジェロ

サンタンジェロ城は、バチカンの近くに位置し、街の最も有名な観光スポットの一つです。その歴史は2000年以上にも及び、観光客に様々なアクティビティを提供しています。地下鉄やバスで簡単にアクセスできるサンタンジェロ城では、さまざまなアクティビティを楽しむことができます。

サンタンジェロ城は、135年にハドリアヌス帝の霊廟として造られました。紀元410年、ローマの将軍スティリコが要塞に改築した。西暦590年、教皇グレゴリウス1世は幻を見て、サンタンジェロ城を教皇の住居と要塞に改築した。長い間、牢獄、宮殿、博物館として利用されてきた。今日、サンタンジェロ城はローマで最も人気のある観光地のひとつとなっています。

ローマFAQ

ローマで見逃してはならないものは?

ローマは、多くの人にとって必見の観光スポットがある都市です。畏敬の念を抱かせるコロッセオから見事なトレビの泉まで、多くの象徴的な観光スポットが訪問者を飽きさせません。しかし、ローマにはあまり知られていない魅力的な場所がたくさんあります。じっくりと時間をかけて、地元の人のように街を楽しんでください。

ローマ観光は3日あれば十分?

ローマは世界で最も人気のある観光地のひとつですが、それには十分な理由があります。見どころが多すぎて、本当に3日間では足りないかもしれません。しかし、ちょっとした計画と優先順位をつけることで、この古都の見どころをたった72時間で見て回ることができるのです。

結論

ローマは、その文化と歴史により、観光客や旅行者に豊富な見どころを提供することで知られています。イタリア旅行を計画されている方は、ぜひローマを旅程に加えてみてください。古代遺跡、美しい教会、バシリカ、ルネッサンス期の芸術など、ローマには誰もが楽しめる何かがあります。

イタリアの旅のインスピレーションを、あなたの受信箱に直接お届けします。

週刊ニュースレターを購読して、イタリアの新しい観光地や旅のヒント、現地の人からのアドバイスなどをご覧ください。

Ready Set Italyからのメールを受け取るには、登録が必要です。

私たちを読む 個人情報保護方針

後日談